☆彡安全性の高いレーシック手術

レーシックの人気が徐々に高くなってきている理由の一つに非常に高い安全性というものが挙げられます。
しかしその一方ではまだまだレーザー治療についての不安を抱えている人は大勢います。 「もしメガネを必要としない日々を送ることが出来たら…」そんな夢のような思いを描いている人もかなり多いかと思います。
その夢を叶えてくれるのが話題のレーシックであり、高い確率で視力を回復することが出来るのです。
現在、日本国内においてレーシックによる失明の症例報告は出てきていませんが、治療が失敗する可能性が全く無いとは言えないのです。
将来的に合併症などの心配を指摘する意見もあり、日本での治療の普及はまさにこれからなのかもしれません。

 

レーシックは眼科の専門医により適正な手術を行ってもらうことにより、とても安全な手術なのです。
手術を受ける時には眼科専門医で最新の治療機器が充実しており、さらにアフターフォローもしっかりしているクリニックを選ぶようにしましょう。



☆彡安全性の高いレーシック手術ブログ:2017-08-24

生身の人間ですから、
心もからだも元気な時もあれば、
すごく疲れていたり…と、誰にでも波があると思います。

そこで、すごく疲れているときでも、
ダイエットのために
「体操をサボるわけにはいかない!」と
頑張りすぎてしまうという方も少なくないのでは?

でも、すごく疲れている状態だと、
自律神経や内分泌系の働きが鈍くなっていたり、
からだを作る成長ホルモンの分泌量も
だいぶ少なくなっているみたいなんです。

からだそのものが、オーバーヒート寸前なんですね!

ここで無理に体操をしてしまうと、
数日間にわたって、ダイエットの成果を鈍くさせることもあるのです。
それは、からだにもっと負担を与えてしまうからです。

すごく疲れている時に体操しても、
いくら頑張っても、体脂肪の減り方が悪かったり、
からだが腫れて、逆に体重が増えたり…
これが二日もみっかも続いたりすることがあったりします。

ダイエットのためにと思って頑張ったのに、
こんなしっぺ返しは本当に嫌になりますよね。

やっぱり、からだが元気だから、脂肪を燃やす力が増すわけで、
からだそのものがオーバーヒート寸前では、
結果が見えているようなものです。

ですから、すごく疲れている時は、リラックスを基本に、
好きなDVDを見たり、栄養をタップリ摂るのはもちろんのこと、
ご褒美程度に少しだけおかしをつまんで、
早く寝ることが一番!

こういうときの薬は、
心にもからだにも、「潤いを与える」ことだと思うんですよね。

からだが元気になれば、痩せる力もアップするはずなんです!

わたくしは、こういったこまめなケアが、
ダイエットを早めることにつながる…と、思っています。

「からだを思いやるダイエット」で頑張りましょう!